夜風を浴びながらお酒を楽しむ屋形船

夜風を浴びながらお酒を楽しむ屋形船

夜風を浴びながらお酒を楽しむ屋形船 夜風を浴びながらお酒を楽しむなら、屋形船が最適です。
屋形船は基本的に飲み放題ですので、好きなお酒を好きなだけ飲めます。
もちろん、お酒だけでなく料理も色々なコースがあるので、好みに合ったものを選んでおいしいものを沢山食べることができます。
暑苦しい夏の夜も、屋形船に乗れば水辺の涼しい夜風を感じることができます。
美しいイルミネーションも見られますので、気分も爽快にリフレッシュできます。
1人でのんびり乗ってもいいですし、仲間と楽しく語り合うのもいいものです。
デートなどで利用してもまた素敵な体験になります。
涼しい風に吹かれながらなら、会話も弾むことでしょう。
夏の夜も冷房の効いた室内に閉じこもっているだけでは決してできない、心地良い体験ができます。
船で過ごす特別な時間に飲むお酒には、普段とはまた違うおいしさが感じられます。
日頃の疲れを取りながら新たなエネルギーをチャージすることで、また新たな元気が沸いてくることでしょう。

景色やコースで楽しむ屋形船

景色やコースで楽しむ屋形船 屋形船に乗る醍醐味のひとつは船上から見るいつもとは違う景色です。
四季折々の景色を楽しむことができます。
まず春には隅田川沿いの満開の桜を、人ごみの中ではなく静かな場所でゆったりと、または仲間たちとわいわいと賑やかに堪能することができます。
同じように夏には花火大会を爽やかな風のふく船上から楽しむことができます。
スカイツリーのライトアップと一緒に楽しめる隅田川の花火大会は格別です。
東京湾の花火大会も東京の夜景と大輪の花火を同時に間近に楽しむことができます。
秋はお月見や紅葉、オレンジ色の夕日を楽しみながら旬の食材を楽しめます。
冬は空気が澄んで綺麗なため、屋形船から見える景色が一番華やかになる季節です。
クリスマスまでの期間限定で東京タワーとレインボーブリッジのスペシャルライトアップに、お台場のメモリアルツリーのライトアップがありお台場から東京湾を通るコースではたくさんのイルミネーションが楽しめます。

新着情報

◎2017/10/20

冬の屋形船で見られる景色
の情報を更新しました。

◎2017/8/18

屋形船から「花火」を見よう
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

Wi-Fi環境のある屋形船
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

屋形船合コンで楽しもう
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

屋形船に乗ってみませんか
の情報を更新しました。

「屋形船 酒」
に関連するツイート
Twitter

屋形船で迎えしてきた

帰宅しましたー! 屋形船がーでんもけもフレダンス部もお疲れ様でしたー! 屋形船乗ってコスプレして昼からともんじゃをつまんで、移動してコスプレしてみんなで踊って夜は日高屋、もといスタバで打ち上げという久々に一日中充実した日を過ごしました。 関わって下さった皆様ありがとうございます!

Twitterせきじゅん@2/16 屋形船がーでん アルパカ@sekijun_3251008

返信 リツイート 昨日 21:19

スカイツリーと屋形船と舟盛りでーす。 わかった、屋形船飲みづらい。 pic.twitter.com/CzpAknjR9o

Twitter七瀬満月@オトメマイト@nanase01

返信 リツイート 昨日 18:28

返信先:@21325Kasumi リプくれればダウンロードURL教えてくれるそうですよ。 因みに毎年9月くらいに浴衣で屋形船日本会を開催されてる方でとても気さくな方ですよ。 この本、実物持ってるのでどんなのかって気になるなら或図書の時に持っていきましょうか?

返信先:@harubakesso 屋形船ならも飲めるしな! それでいこう!!! 決して下北沢はやめてくれ!!!!

オレは屋形船に乗ってを酌み交わす0組が本当に大好きなの カラ鉄.........

2019年度、赤坂芸者と屋形船シェリー会のお知らせです! facebook.com/events/3285406…

屋形船で船酔いするお客様は、あまりいないゆらぁ~。おにお酔いになるお客様は沢山いるゆらぁ~♪(^^) amikou.co.jp 屋形船あみ幸

Twitter屋形船あみ幸 ゆらりん@YakatbuneAmikou

返信 リツイート 2/14(木) 8:14

てかあーくんお昔のがまだ強かったの??屋形船の時朝まで寝落ちしてたじゃん……

RT @ore7yuhi: 京都ディビジョンのキャラ設定 屋形船の船頭 ·自称イケメン ·客に写真を撮ってもらうのが好き ·に異常に強い 茶道家 ·泣きぼくろがある ·いつも和服を着ている ·二人称が「あんさん」 #関西ディビジョン創作